【韓国・釜山】弾丸一泊2日旅行記!2日で案外色々出来たって話。したい事は全制覇!観光、グルメ、夜遊びも!

弾丸2日旅行記!したかった事は制覇!

こんにちは!

韓国の釜山に、土日に一泊二日で行ってきました!

案外、メインどころはほぼ抑えて、したいプランはほぼ制覇出来ましたよ!

釜山ってどんなとこ?

韓国の地面の文字

韓国といえば、ソウルが首都で、旅先のメインにもなりますよね。

ソウルに行く方が多いのが現状です。私も2回ほどソウルへは行きました。

釜山は、観光も出来ますし、ショッピングも充実、グルメやお洒落なカフェもカジノやクラブも在ります。

日本でいう、ソウルが東京で、釜山は大阪と言った感じですね!

釜山はこんな人にオススメ!

まず私は、友人と近場に旅行に行こう!となり、考えた所、本当に近い海外は、韓国か台湾でした。

台湾は、3回程行っていましたし、ソウルにも飽きていたので、かなり悩みました。

実際、ソウルに行っても、「いつもする事無いなぁ〜」となって、スタバに数時間滞在、とかってなっていました(笑)

ソウルって、ご飯やショッピング、アイドルなどがメインで、観光って正直あんまりないですよね?

そんな方に、絶賛オススメしたいのが、釜山です!!!

いや、本当に、想像より良かった。完全にソウルより釜山派になりました!

弾丸一泊二日旅行記

では、実際に経験してきた旅を、時系列追って書いていきます!

これから行かれる方々の参考になれば!

1日目

11:00 関西国際空港 出発
飛行機の写真

エアープサンで行きました!そんなに狭くもなく、快適でした。

所用時間は約1時間30分!近い!!

食事は付いておりませんでした。

12:30 金海国際空港 到着

読み方は、「金海」=「キメ」です。

空港は分かり易く、空港駅まで簡単に辿り着けました!

空港駅までの行き方
到着口を出て、真っ直ぐ、外へ出て、さらに真っ直ぐ行くと、行き止まり。そこを右に曲がって進んで行くと左手に、改札があります。

13:30 空港駅 出発

空港着いて荷物とったりなんやかんやしていたら、これくらいの時間に。

私は西面駅(ソミョン)の1つ隣、釜田駅(プジョン)にホテルを取っていたので、釜田駅まで電車で行きました。

西面駅までの行き方
まず、空港駅から沙上駅まで行き(1400W/約140円)、2号線に乗り換えて、西面駅まで行きます(1400W)。合計2800W。安い。

釜田駅までは、西面駅で1号線で一駅です。因みに、西面駅と地下街で繋がっていて徒歩10分くらい)

14:30 ホテル到着
ホテルの部屋の写真

電車で釜田駅までの所用時間は約40分

西面駅までは、約30分

約40分 ホテルで休憩

早速疲れて、部屋で休憩(笑)まだ20代前半なのにすぐ疲れます(笑)

ちなみに、ホテルはこちらで、レポしてます♪
【コスパ重視の方にオススメ】イビスアンバサダー釜山シティセンター宿泊記!

15:20 ホテル出発

まずは、あの話題になってきている、「甘川文化村」に向かいました!

の前に、少し散策したかったので、ホテルから西面駅まで、約10分、地上を歩いて行きました。ホテルの周りに何があるかって、意外と見とくと便利♪

意外と色んなお店がありました。

15:30 甘川文化村へ出発
甘川文化村の入口

西面駅周辺でタクシーを拾い、甘川文化村へ向かいました!!

タクシーで約15〜20分!約1000円!コスパ!!韓国のタクシーはやはり安い。

電車でのアクセスについては、別記事参照
【韓国・釜山】甘川洞文化村の行き方と写真スポットを徹底解説!想像以上のインスタ映え村

15:50 甘川文化村に到着!
甘川文化村一望の写真

かなりのインスタ映え村!!想像以上に。(笑)

お洒落なカフェや、写真スポットも大量にあり、早速かなり充実感がありました!とてもオススメです。

甘川文化村については、別記事で詳しく書いてるのでこちらを読んで下さい。

オススメカフェや、写真スポットを事細かに書いております。(笑)

17:30 甘川文化村から西面へ

1時間40分ぐらい、甘川文化村に滞在し、一旦、西面にタクシーで戻りました!

18:00 西面駅到着&地下街

歩きすぎて足が痛く、靴を変えたかったので、ホテルへ(笑)

西面駅から釜田駅に通じている地下街を通って行きました。

地下街には、沢山のお店がありました!ご飯から服のお店、化粧品のお店、など安いお店が沢山ありました!!

大阪で言うなんばウォークのゴチャゴチャしたバージョン!(笑)

色んなジャンルのお店があり、とても面白かったです♪

20:00 夜ご飯!ユガネ
ユガネの外観
チーズダッカルビの写真

ホテルで休憩した後、西面の方に歩いて出て行き、事前に調べていたお店に行きました!

「チーズダッカルビ」が美味しいと有名な、「ユガネ」というお店です!

とても美味しかったです!

アルコールドリンクのメニューは、韓国のビール「cass fresh」のみでした!

ダッカルビは色んな種類があり、大体一人前7000〜9000W(700〜900円)ぐらいです。

2時間程滞在しました。すごく美味しく、満足でした!!

22:00 ナイトライフの始まり!カジノ!
カジノの入口

釜山にもカジノがあるという事なので、ロッテホテルにあるカジノ「Seven Luck」に行きました!

カジノはもちろん24時間・年中無休で営業。満19歳未満は入場できません。ジャージなどラフすぎる格好はダメですよ。

ここのカジノには、ルーレット、ブラックジャック、スロット、ポーカー、バカラなど一通りありました。

室内は、ラスベガスなどに比べると、断然狭いです。あの規模を期待してはいけません(笑)

そして、人は土曜日ですが、割と少なかったです。本場ラスベガスでは夜中も人だらけなので、閑散とした気持ちでした(笑)

カジノに行ったことない方は、是非行ってみて下さい♪

0:00 いざ、クラブへ!
クラブの写真

2時間ほど滞在し、ナイトクラブへ行きました!

色々調べた結果、その時人気だった、「GRID」というクラブへ行きました。

しかし、2018年中に閉業しているみたいです。。。悲しい。

釜山の現在のクラブについては、こちらの記事をご参照に!
【2019年度版】韓国・釜山の夜遊び徹底解説!ナイトクラブまとめ!ネットの古い情報、閉業店に注意!

一応書いておくと、本当に最高でした!規模も大きいし、広いし、曲も良かった〜

世界中色んなクラブに行きましたが、まさかのここ、上位に入りました(笑)なのに・・・悲しい(笑)

でも、釜山にこの規模のクラブがあるんだ!と思い、っていうことは、釜山には他にも大きいクラブがあると言う事だと思います。クラブは無くなっても、実力のあるDJは残ってるでしょう。

3:30 ホテル帰宅&就寝

たっぷり遊び、ホテルに帰り、明日も早いので就寝しました。

1日目 終了

西面周辺を歩き、色んなお店などを見て、甘川文化村で観光できて、写真も沢山、美味しいカフェにも行き、夜は美味しいダッカルビ、そしてカジノにクラブと充実したナイトライフ。

かなり充実した1日でした!午後から行動にしては、充分!!楽しかったです。

2日目

09:00 ホテル出発
朝食の写真

5時間くらいの睡眠!

ホテルにスーツケースを預け、ホテル1階にあるスターバックスで朝食。

09:30 海雲台へ出発
タクシーの写真

今日は海雲台エリアメイン!

海雲台ビーチまでタクシーで行きました!約40分くらいでした。

10:10 海雲台ビーチ到着
海雲台ビーチのn写真
海雲台ビーチの写真2

ビーチでゆ〜っくり、パラソルの下で寝転んでだらだら過ごしました!

人は程よい程度で気持ちよかったです。

海雲台の1日については、別記事に細か〜く書いているので、こちらを参照下さい
【釜山・海雲台】弾丸半日で出来る事&徹底解説!西面・空港からの行き方も!都会とリゾートの融合の街

ビーチで利用可能なサービスや、この後のセンタムシティについても細かく解説してます。

13:00 センタムシティへ
センタムシティ

2時間半ほどビーチでゆっくりして、センタムシティへ行きました。

タクシーで約10分

センタムシティは、百貨店とショッピングモールの二棟があり、新世界免税店も入っています。超大型複合施設です!

百貨店、免税店と買い物をしたり、ぶらぶらしてました!

14:00 フードコートでランチ
昼食のビビンバ

フードコートでランチをとりました。

レストランももちろん入ってますが人が多かったです。。。

せっかくなので韓国料理のビビンバを食べましたよ♪美味しかったです!

14:30 西面方面へ出発

スーツケースを取りに、西面方面へ。

荷物をとって、軽く西面周辺をぶらついて、夕方のフライトの為、空港へ向かいました!

16:30 金海国際空港に到着到着
空の写真

なんとか空港に電車で到着し、18時のフライトで日本へ帰国。

二日目 終了

二日目は、海雲台エリアで、海という自然の中でゆっくりできて、センタムシティの都会感の強い中で買い物ができ、ランチには韓国料理も食べれて、大満足でした!

一泊二日振り返り

一泊二日の弾丸旅行が終わりましたが、振り返ると、バタバタする事もなく、ゆっくりしたペース観光ビーチに、美味しい韓国料理に、ショッピング地元をブラブラ夜にはカジノにクラブと、かなり充実した旅をする事ができました!

都会と自然があるっていうのが良かったです◎

一泊二日で、メインどころは抑える事ができ日本ではできない事も楽しめたと思います!

土日に旅行をし、次の日からはしっかりお仕事にいきました(笑)3日あれば、もう少しローカルなの所を見れるかな?という感じです。

しかし、私は、ホテルに戻ってゆっくり、というタイミングが何度かあったので、体力のある普通の人は、もっと2日でも楽しめると思いますよ!(私は極端に体力少ないです笑)

気になる旅費について

旅費が気になっている方もいると思うので参考に。

ホテル+飛行機往復で、約22,000円!ちなみに7月の土日でした。

かなーり、安いですよね(笑)

現地でも、お土産とカジノを抜くと、2日で1万円使ったか使っていないかくらいです。

とてもお得だと思います。気軽に行ってみてください♪

こちらからでも、参照に調べられます。
格安航空券エアトリ

まとめ

釜山の街並み

とにかくしつこいですが、一泊2日、充分でした!3日あれば充分すぎるかと。

釜山は個人的にもかなりオススメですし、近いので、是非一度行ってみて下さい♪

【2019年度版】韓国・釜山の夜遊び徹底解説!ナイトクラブまとめ!ネットの古い情報、閉業店に注意!

釜山のクラブ事情!2019

①古い情報に惑わされるな!

えーっとまず、釜山のクラブ情報少なすぎません?!

全然出てきませんよね。古い情報ばかりで・・・閉業してるクラブの事もよく書かかれています。惑わされてる人多いのではないかと思います。

なので、徹底的に調べてまとめました!

私が行った中で一番オススメのクラブが閉業していて、ショックですが・・・(笑)かなりクラブが少なくなっている気がします。

西面エリアをメインに、最新の情報をまとめていきます!海雲台も少し!

気をつ付けておく事

行く前に確認しておきましょう!

・必ずIDチェックでパスポートが必要です。
・コインロッカー用にコインを用意しておこう
・韓国は、お酒・タバコは19歳からOK!
・大金は持って行かないように!

オススメのクラブ

西面エリア

Groove

オールジャンルのミュージックが流れる釜山で人気のクラブ!ナンパ目的の人は少なく、音楽好きが多い。週末の店の前は、行列で並んでいる事も。

・入場料はタダ!1ドリンク代のみ必要。
・ロッカーは少なめだから注意!
・日本人は少ない
・ドレスコードはなし

168−463 Bujeon 2(i)-dong, Busanjin-gu, Busan

Foxy

釜山で最もアツイと言われているクラブ。地元の若者に人気のよう。マクドナルドの前のビルの最上階にあり、1階にはナイキが入っているのが目印!

2フロアになっていて、7階は、オールジャンルの音楽が流れていて、8階はヒップホップがメイン。客層は、割と多国籍

・ドレスコードはなし ・コインロッカー1500W(150円)
クローク2000W(200円)
営業時間:20:00〜翌6:00
料金:「月〜木曜日」と「土日の22時迄」の入場で、10000W(1000円)
土日の22時以降は15000W(1500円)
全てワンドリンク付きの料金
交通アクセス:地下鉄1、2号線の西面駅2番出口徒歩7分

住所
172-5 Bujeon-dong, Busanjin-gu, Busan

Club GRID

ここ注意!ここは私の中でもかなり最強でオススメなんですが、現在はもう閉業してるようです。ショック。

ネットには沢山まとめがありますが、古い情報なのでご注意を。。。

海雲台

海雲台エリアはクラブが少なく、ひとつだけですが、かなり大きいクラブがあります。

FLUX

海雲台のパラダイスホテルの地下一階にある、EDMメインのクラブ!国内でもトップレベルのサウンドシステムが入っているよう。内装にはかなり凝っている現代的なクラブ

・営業時間:21:00〜翌5:00 ・月曜日と火曜日は、定休日

住所
B1 Paradise hotel, 296 Haeundae-gu, Busan

④外国人は入場禁止のクラブ!

これは必ず注意して頂きたいのですが、韓国には、外国人が入れない、韓国人限定のクラブが多々あります!

ネット上には、クラブまとめがいくつかあり、外国人限定と書かれずに紹介されているモノが意外と多いです。

行ってから、入れません。となると、時間の無駄になるので、事前に確認しておきましょう!

有名どころで、外国人入場禁止のクラブをまとめておきます。

・Club EUREKA

・Hi Five

・Club Hacasan (旧 fix)

Fixというクラブがよく出てくると思いますが、どうやら、ここは、Hacasanにリニューアルしているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

古い情報に惑わされずに、時間を有効に使って充実したナイトライフにして下さい♪

情報が増えたら随時更新していきます!

【釜山・海雲台】弾丸半日で出来る事&徹底解説!西面・空港からの行き方も!都会とリゾートの融合の街

海雲!弾丸半日で出来たこと!

①海雲台とは?

簡単に説明しておきますね!

釜山といえば、大きく分けて、2エリアです!

都会的で遊ぶのには困らない『西面』、ゆったりと過ごせるリゾートチックな『海雲台』というくらい定番です。

ちなみに読み方は、『ヘウンデ』です。 海雲台は一言で言うとリゾート“チック”です。(笑)良い場所には違いありませんが、沖縄みたいなのを期待してはいけません。(笑)

海とビーチがあり、その真後ろには高層ビルが立ち並びます。まさに都会とリゾートの融合。ビーチの幅はそれほど広くなく、正直海は、めちゃくちゃ綺麗とは言えません。少し濁ってました・・・(笑)

なので、リゾート”チック”(笑)

さらに、少し移動すると、免税店の新世界(SHINSEGAE)が入っている、センタムシティという大きな複合施設があり、買い物に便利です。因みに、免税店はソウルや西面のロッテと比べると全然小さいです。(笑)

でも、海雲台の雰囲気は割と好きでした!サイトで嘘をつくのは好きじゃないので率直に言うと、私の海外ランキング上位ではありませんが。(笑)良い意味でコンパクトで、行動しやすい。

ソウルにはない都会感が良かったです。あ、ちなみに、ソウルより釜山はです。(笑)ショッピングモール周辺はアジアと思えない綺麗さと雰囲気がありました。例えるならシンガポールっぽかったです。(笑)

②海雲台へのアクセスまとめ

行き方を分かりやすくまとめておきます!お役立て下さい

西面からの行き方

【電車】

行き方:地下鉄1号線(乗り換えなし,16駅)
時間:約30分
料金:1300ウォン(約130円)

【タクシー】

時間:約30〜40分
料金:17000ウォン前後(約1700円)

金海国際空港からの行き方

【電車】

行き方:空港駅 → (3駅/7分) → 沙上駅 → (徒歩5分) → sasang-yeog → (24駅/46分) → 海雲台駅
時間:約1時間
料金:1,800ウォン(約180円)
始発:5:00 終電:22:00

【タクシー】

時間:約40〜50分
料金:約20,000ウォン(約2000円)

【リムジンバス】

時間:約1時間半(混んでなければ60分くらい)
料金:7,000ウォン(約700円)
始発:6:50 終発:21:40
約30分ごとに来ます。307番のバスで乗り換えなしで行けます。

③実際にした私の半日のプラン

弾丸の半日プランでした!が、全然余裕でした!

ちなみに一泊2日のうちの2日目です。夕方にフライトがあったので、半日です。

旅行プランの参考になればと思いますので、時間を追って、まとめて行きます!

9:30 西面出発

西面に宿泊していました。

ホテル1Fのスターバックスで朝食を食べた後、9時半くらいにタクシーで海雲台に向かいました。

スタバが入っていたので寝坊しても余裕がありました・・・(笑)ちなみに宿泊ホテルはこちら

【コスパ重視の方にオススメ】イビスアンバサダー釜山シティセンター宿泊記!

10:10 海雲台ビーチ到着

タクシーには海雲台海水浴場で降ろしてもらいました。所要時間約40分。

そして、2時間程ビーチでゆっくり!ザ・休日!って感じでした。

海雲台海水浴場の写真

7月末の日曜日に行きました。ビーチは混んではなく、程よく人が居ました。

海雲台海水浴場の貸し出しパラソル

こうゆう青いパラソルが、等間隔に建てられていて、5000ウォン(約500円)くらいで使用出来るサービスも。

パラソルのアップ写真

手ぶらだったので借りました。笑

他にも浮き輪やライフジャケット、タオルの貸し出しもあり、ロッカーも完備されているようです。一番高くても500円くらい

ビーチの様子

子供も多かったです!家族連れでも楽しめそう。

私は、途中で韓国人のYouTuberに声をかけられて、撮影されたり、面白かったです(笑)

パラソルを借りて寝転んで、ゆっく〜り過ごせたので、充実でした!


13:00 センタムシティへ

次に、新世界免税店が入った、センタムシティというショッピングモールへ行きました!

タクシーで10分程度でした。

新世界センタムシティ店

韓国にも、こんなに綺麗で都会的な街並みがあるのか!と驚きました!

ソウルはかなり栄えてますが、道路や地面は綺麗とは言えないですよね・・・

ここは、百貨店とショッピングモールの二棟に分かれています。そしてなんと、世界最大の百貨店として、2009年にギネスに登録されているようです。ほんと、それ程大きかったです。

他にも、スパやスポーツ施設、アートホール、映画館など各種エンタメ施設も入っている大型複合施設!

免税店は、地下1階と1階の2フロアです!センタムシティ全体の2フロアではなく、一部の範囲の2フロアです!(笑)決して大きくはないです(小声)

免税店は安いですが、百貨店内のブランドの価格としては、日本とあまり変わりませんでした。むしろ、少し高かったです

  • 営業時間
    月〜木:11〜20時
    土日・祝:11〜20時半
  • お支払いは、円も使えます!便利!
  • 最寄駅
    2号線センタムシティ駅(地下直結)
    または、東海線BEXCO駅(1番出口から徒歩12分)

14:00 センタムシティでランチ

買い物した後は、センタムシティで、遅めのランチ。

センタムシティには、レストランや軽食のお店も沢山あります。

そして、フードコートもありました!今回は、日曜日という事もあり、レストランは混んでいたので、フードコートでランチをする事に。(フードコートも大勢人がいましたが・・・笑)

10店ほどお店があり、せっかくなので、韓国料理、ビビンバを食べました!

ランチのビビンバ定食

ビビンバには、韓国料理特有の、前菜が沢山ついていました(笑)

少し辛かったですが、美味しかったです◎

14:30 金海国際空港へ

14時半くらいに海雲台を出発。

17:30にフライトがあったので、早くも空港に向かいました。

これにて、旅は、

まとめ

海雲台は、他にもローカルな美味しいお店や寺院などありますが、絶対抑えたいメインは、今回紹介した、海雲台海水浴場とセンタムシティだと思います。

結果、半日で充分に、楽しむことが出来ました!

他にも、釜山の事をまとめているので是非こちらもお読み下さい。

【韓国・釜山】甘川洞文化村の行き方と写真スポットを徹底解説!想像以上のインスタ映え村

【コスパ重視の方にオススメ】イビスアンバサダー釜山シティセンター宿泊記!

【超便利ワザ】Google mapで海外旅行での観光の効率・充実度が5倍になる使い方

【韓国・釜山】イビスアンバサダー釜山シティセンター宿泊レポ!駅近!西面駅徒歩圏内!結構コスパ良し

イビスアンバサダー釜山シティセンター

①コスパ重視ならオススメなホテル

こんにちは!
今回は私が実際に釜山で宿泊したホテルについてレポ・まとめました!

釜山に行くにあたり、まず、宿泊エリアにかなり悩みました。大きく分けてこの2つのエリアだと思います。

  • ①栄えてて何するにも困らない西面エリア
  • ②ある程度栄えててゆったり過ごせる海雲台エリア

悩んだ結果、有名なご飯屋さんやショップが多く、ナイトライフも充実した、西面駅周辺に・・・(笑)

そして調べまくって立地、価格、清潔感の面で良さそうだったので、今回ご紹介するイビスアンバサダー釜山シティセンターにしました!

思っていたより、全然良かったです!

それでは、早速、良かった点悪かった点をまとめます!

②良かった点 & 悪かった点 & 他情報

良かった点

・最寄り駅は西面駅1つ隣の釜田駅
・西面駅は徒歩圏。地下の商店街で繋がっている。(徒歩10分)
釜田駅の1番出口から徒歩1分
・更に、9番出口直結
・部屋は十分に清潔感あり
・一泊約7000円〜(一室)と非常にお手軽
・ご飯屋さんやショッピング、夜遊びへのアクセスも良い
釜田市場徒歩1分
・スタッフの対応も良い
セキュリティ面もある程度良い
(エレベーターはルームキータッチしないと動かない)
・ホテルの1Fにはスターバックス
・更に1Fコンビニもあり
・大通りに面している為、タクシーも捕まえやすい
・10階〜16階に客室あるので、低層階はない
・安心の「イビス」ブランド
(全世界に展開するホテルチェーン)

悪かった点

・一番下のランクの部屋だと少し狭い(17㎡)
・アメニティは充実しているが高級ホテルと比較してはいけない
・しかし、クシがなかった
朝食別料金


・・・考えましたがデメリット全然なかったです。(笑)
回し者でも何でもないですが。(笑)ベタ褒めしても全く何もありませんけど、メリットの方が多くなった、、、(笑)

やはり、コスパを求める人にはかなりオススメ!

その他情報まとめ

24時間対応フロントデスク
・チェックイン開始:14時
・チェックアウト:12時
・セキュリティーボックスあり(客室内)
電気ケトルあり(客室内)
・冷蔵庫あり(客室内)
・ランドリーコーナーあり(ホテル内)
全室Wi-Fi無料
・無料ミネラルウォーター2本(客室内)
・ドライヤーあり(客室内)
・住所:777, Jungang-daero, Busanjin-gu Busan

③客室内はこんな感じ

私が宿泊したのは、ツインの部屋です。

客室内の写真

清潔感は高かったです!デザインは豪華とはいえませんが、モダンでシンプルです。

ベットが2つ並んだ向こうには、ワークデスクがあり、横にちょっとしたソファがあります!

デスクの右側には、クローゼットとミニバーがあります。クローゼットは、ハンガー、スリッパがあります。ミニバーには、冷蔵庫、電気ケトル、紅茶やコーヒーのパックがあります。

地面は木に見えますが、絨毯です。

シャワールームは、バスタブはございません。シャンプーやリンス、ボディソープはございます。

ホテル滞在の少ない旅なら、これであの価格なら全然十分です。

④金海空港からのアクセス

【タクシー】
時間:約40分
料金:約2000円くらい

【電車】乗り換え2回有
時間:約50分
料金:2800W(約280円)
行き方:空港駅(釜山金海軽電鉄/紫) →(3駅/7分)→ 沙上駅(乗換/徒歩5分)(2号線/緑)→(8駅/15分)→ 西面駅(乗換)(1号線/橙)→(1駅/2分)→ 釜田駅

まとめ

は3.5とされています。マイナスは狭さなのかな?

しかし私は一泊で、夜も遊んでたので、ホテルでの滞在は短かったので特に気にならなかったです。清潔感が高かったのでです。

受付の方は割とフランクで、行き先などを聞いたら、丁寧に地図とか渡してくれて、良い対応でした。

グレードアップしたら、倍ほどの広さの部屋もあるみたいです。それでも11,000円くらいなのでアリかも?

スターバックスがホテルの1Fにあるので、素泊りでも余裕ですね!

悩んだら泊まってみても良いのでは?是非、ご参考に!

【韓国・釜山】甘川洞文化村の行き方と写真スポットを徹底解説!想像以上のインスタ映え村

一年分の写真スポットがある村!?

①インスタ映え好きには最強の街?

まず、韓国といえば、ソウルが首都で、釜山よりソウルに行く方が多いのが現状だと思います。

実際私は、ソウルに2回行き、飽きたので釜山に行きました(笑)結果、圧倒的に釜山の方が好きでした。笑

そんな釜山の中でも今話題になって来ている「甘川洞文化村」!徹底解説してきます! 読み方は、「カムチョンムナマウル」。 ん〜むずい!笑

今回はその行き方と写真スポットをまとめてご紹介!
※一部モザイク入ってます。すみません

まあ、本当に行ってビックリしました。次から次に、歩けば5m感覚で写真スポットが出てくる出くる(笑)カメラが忙しすぎました。

ウォールアートといえばロサンゼルスのイメージが強いですよね。簡単に言えば、ロスを5倍派手にして、場所をギュッとした感じ。(笑)

私は土曜日に行きましたが、ババ混みでは無かったです。人は多かったですが、アートが多すぎて、人は分散していました。写真撮るのに並ぶなんてのは少なかった。後に出てくる「星の王子さま」だけ行列出来てました!

②行き方まとめ!タクシー?電車?バス?

釜山の1番の繁華街といえば、西面周辺だと思いますので、西面駅からの各行き方を解説します。

西面から甘川洞文化村は少し離れてるイメージがあると思います。が、そんな事ないてます。全然近いので是非行ってください!

色々調べると、バスや電車で行く方法もあるんですが、結論だけ先に言うと、一番コスパが良かったのはタクシー!ちなみに私はもちろんタクシーで行きました。

※電車やバスは乗り継いで行かなければいけません。

【タクシー】
・西面駅 → 甘川洞文化村入り口
・所要時間:15〜20分(道路が混雑してても20分くらいでした)
・料金:1000円ちょっと


【電車&バス乗り継ぎ】
・西面駅 (電車約20分) → 土城駅 → プサンデ
ハッピョンウォン停留所(駅上)(バス約20分) →
カムチョンナマウル停留所
・所要時間:約50分
・料金:約250円

料金を考えると電車&バスの方が安いですが、二人でタクシーに乗ったとしても、割ると500円くらいです。時間を考えても圧倒的にタクシーの方がおススメです。韓国は日本よりタクシーも安いですしね。

折角の旅行なので、時間の方が大切かと私は思います。あまりにも価格差があれば話は別ですが、安いタイムイズマネーて感じです!笑

③到着したらまず案内所へ

ここが甘川文化村の入り口になります!

甘川文化村の入り口

案内所は甘川洞文化村の入り口すぐ右手にあります。

入り口にある案内所

ここで、スタンプラリーになってる地図を2000ウォン(約200円)で購入できます。地図上には写真スポットやお店が載ってますし、スタンプラリーもワクワク感が増すので買ってもいいかと思います。私は買いました(笑)

④インスタ映えスポットまとめ

それでは、道に沿って写真スポットが現れる順に紹介していきます!

1. 先程の案内所の出口に出た所です!
かわいいお花とこの町の景色でしょうか?

案内所出口

そしてこの道を真っ直ぐ進むと・・・

案内所を出た道

2. ポップな絵がある可愛い階段

階段とアート達

3. カラフルな魚で作られた魚!笑
先程の階段の壁面です。ここは有名な見所の一つ。スイミーかな?

魚のウォールアート

ここでオススメのカフェ!
可愛いし景色も一望で良かったです。ちなみにここは、先程のスイミーの向かい側にあります。

カフェでの景色withアイスクリーム

4. スイミーの奥の階段辺りから上に登っていくと、可愛い街並みが!
写真スポットがいっぱいあります。

可愛いアートの壁
ピンクで小さいお土産屋さん
魚と標識のアート

ここを満喫したら、下に降りて行き、大通りに戻ります。(スイミーとかの通り)。
そして、降りて先程の続きとして、進んで行きます。突き当たりに、有名なアート

5. エンジェルウイング
お洒落なショップの横にあります。

エンジェルウィングアート

6. 不思議なお城
5分くらい道なりに進むと左に逸れてきます。その道なり左手にあります。ここは少し並んでたかな。。

お城立体アート

7. 甘川文化村を一望できるスポット
ここの上を登ると、一望できます!

街一望をできる建物
街一望の景色

8. 星の王子さま
先程と同じ並びの少し先にあるのですが、すいません!!ここは唯一結構並んでいたので、諦めちゃいました・・・(笑)
ググったら大量に写真が出てくるので、検索して下さい・・・

次行きます!!!そのまま、まっすーぐ行くと、ここに突き当たります。右側に、一応 、風船の絵が書かれたウォールアートがあります!

レインボー階段への道と風船アート

9. レインボーな階段
ここもかなり映えますね〜!

レインボー階段

ここが主要スポットの最後です。
他にもちょっとしたスポットは大量にあります!

まとめ

◎アクセスはタクシーがオススメ!

値段は1000円ぐらいするけど日本のタクシーより割安!そして早い!迷わない!

電車&バスは安いが時間がかかる上に乗り場がややこしいから更に時間がかかる

◎案内所で地図を買うのがオススメ!

◎坂道が多い為、高いヒールはオススメしない!

釜山の夏は日本の何倍も暑いからタオル必須!(湿度が異常に高い)

いかがでしたでしょうか?

この記事を見ながら、効率的に回って頂ければと思います!

読んで頂き、ありがとうございました!