スポンサーリンク

【タイ/チェンマイ】首長族、カレン族の村に行ってみた正直な感想と解説

タイ

異世界!人気観光地の首長族の村に行ってみた。感じた異様な空気、、、

スポンサーリンク

首長族/カレン族とは?

タイの観光名物としても有名な、首長族に会いに行ってきました!首長族とひとくくりに言っても、実際は、その中でもいくつか部族があるみたいです。 私が今回訪れたのは、「カレン族」の暮らす村です。

カレン・パドゥン族の村は、タイのチェンマイの郊外にあります。カレン族は、日本人が一番よく訪れる首長族だと思います!
私は、他の場所を回るひとつとして伺ったので、タクシーを1日チャーターして行きました!

カレン族は、女性は金色のリングを首に何重にも巻いている部族です。幼い頃から巻いていて、少しずつ長くしていくそう。確かに、一般の人と比べるとかなり首が長かったです。

何故、首を長くしているのか、詳しい理由は正直明らかになっていないみたいですが、なにやらゾウを巧みに操るのだとか。

そんな首長族、カレン族の村に行った正直な感想、入場料金など、徹底解説していきます!!

村への入場料金が高すぎ?

いざ村についたら、入り口、受付らしきところがありました!
↓この写真の右側の藁屋根が受付です。

正直、全然調べずに行っていたので、入場料金がかかることにかなり驚きました・・・笑

そしてその気になる料金、まあ、言ってもタイだし、 物価安いし、数百円かなーと思っていました・・・!

すると、なんと、、、
一人500バーツ
日本円にして約1800円!!!

正直、私は中々高いなと驚きました!まあ、でも、それほど貴重で、中に入ると、何かしらそれに見合ったコンテンツでもあるのかな〜と思いながら、いざ、入場してみました^^

私は、現地で値段を聞いて驚いたので、予めこうして調べて、知って、心構え、予算計算して行くのが心強いですね・・・!
そしていざ、村の中で体験した事を正直にお伝えして行きたいと思います〜!

正直な感想

正直、驚くほど、閑散としていました。。。
訪れたのは日本でいうGWのお昼間。村へ入ると私含め、観光客は4人程度・・・・笑

逆に怖かった・・・!笑
観光する限り、広さは、小学校の運動場ほど。実際にいた首長族は、もちろんかもしれませんが、女性のみの村でした。

村はかなり静かで、村人は、静かに観光客向けの雑貨などを作っていたのが印象的です。

写真は有料?

そして気になる、お目当の写真撮影!

やっぱりここを訪れたからには、写真を撮りたいですよね!?

正直、写真を撮っていいか、首長族に聞くのは、結構気まずかった・・・笑 そこで、どうやったら快く撮ってくれるのか??

そうです。商品を購入したら、です!

雑貨全般が売られているので、ちょっとしたお土産には、何か買うのはいいかもしれませんね!でも、人によっては、物を買わずとも一緒に写真を撮ってくれる人も。

多分、この街の人は、この商品の販売で生計を立てているんだろうな、と感じました。あと村保護の為、政府からの支援があるとかないとか・・・

村観光のオススメ度は?

首長族の村は、異世界感があって、いわゆる民族にはあまりお会いする機会がないので、良い経験になりました。そして、色んな意味で色々考えさえられました。

ただ、村への入場料は少し高すぎるかな?と思いました・・・

行くか行かないか迷ってる、という方は、正直強くオススメはしません。旅好きで国の色々な表情を見てみたい!という方には、オススメ。というのが正直な感想でした!!

どうでしたか?参考に参考になれば幸いです。^^

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました